<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

3月22日(月) 出産した日。

陣痛〜出産までのコトを。。。

簡単にいうと、

前日の22時ごろ、おしるし。
5時15分ごろ、陣痛5分以下。入院⇒分娩室へ。(子宮口5cm)
7時過ぎ?、陣痛室へ移動。進行が遅いから?
10時ごろ?? 病室へ移動。マジで進行が遅かったから???(子宮口5〜6cm)
14時ごろ??? かなり痛いし、何か出したいし!とLDRへ移動。(子宮口7〜8cm)
15時ごろ???? 超痛い!我慢できん!と踏ん張っちゃったら破水。
15時18分 ゆずちゃん誕生!

なんだか簡単に書きすぎちゃったかしら。。。
でも、いきみ逃しは長かったけど破水〜出産まではものすごく早くて、破水後、スタッフの準備が整ってからすぐにズルン!と出てきちゃいました。
「もう力入れないでいいよ!下見て!」と言われて、もう産まれてたことに気づくくらい。
なので、分娩自体はあっという間でした。
その分、陣痛が長かったけど・・・
比較的安産だったみたい(助産師さん談)。


詳しくは・・・かなり長くなっちゃったのでたたんでみる。
生々しく・・・はないと思うけど、ご注意くださいませ。
本気で長いので、お時間のある方だけどうぞ〜。

0
     前日の21日(日)、夜になると前駆陣痛っぽいものが度々起きる。
    何日か前から毎日あったので、その時点では「また来たけどまだだよね〜」という感じ。
    22時過ぎに、お風呂に入る前に・・・とトイレに行ったら出血・・・?これはおしるし???
    おしるしだとするといよいよかしら?と思うものの、おしるしから数日かかる人もいっぱいいるみたいだし・・・と、過度な期待はしないようにする。
    さすがに予定日に・・・ってことは無いだろうと思ってたしね。

    お風呂の後、こたつに入りながら何となく母と姉と3人で間隔を測りながらダラダラと・・・。
    1時半過ぎて、さすがにこのまま朝になったら申し訳ないと思って寝ることに。
    とは言っても私はあんまり寝られず。
    ベッドに入りながらも携帯の時計と睨めっこ。
    うーん、なんとなく等間隔に10分切ってる気がするなぁ〜と思って母に連絡。
    しばらく様子を見て3時半ごろに病院に電話。
    10分くらいで行けると伝えたからか、「5分間隔になったら・・・」と言われちゃってガックリ。
    電話を切った後すぐに、その気になったのか?5分間隔に・・・。
    でも電話したばっかりだし・・・と1時間くらい様子見。
    んで4時半頃にまた電話。
    「付き添いは1名のみですが、誰と来られます?」って聞かれたので
    「母と行って、途中で主人と交代って出来ないんですか?」って聞き返したら
    「お一人だけです」とバッサリ・・・
    仕方なく、早急にだんなさんを電話で叩き起こして即行来てもらう事に。
    ・・・で電話して「どれくらいで来られる?」って聞いたら「6時頃・・・」 なんだとー!!
    30分の道のりを1時間半も何をするんじゃ!!とブチ切れそうになるも、事情を説明してすぐ出発してもらう。

    5時10分頃、だんなさんが到着後、すぐに病院へ。
    分娩室でNSTをつけてモニターしながら診察してもらったら、まだ子宮口は5cmくらい。まだ全然・・・。先は長そうだ・・・
    分娩予約の時に「立会い希望なし」にしたからか、「立会いはされないんですよね?いつまで居ます??」って聞かれるだんなさん。
    いつまでって・・・?と困惑する私たち。。。
    どうしよう・・・???と考えてたので「私は居てくれた方が嬉しい」と言ったら立ち会うことに決めてくれました
    あぁ〜安心〜〜〜。一人はなんだか心細いもの・・・。

    しばらくしたら「部屋を移ってもらってもいい?」と言われ、隣の陣痛室へ移される。
    8時前に朝食が運ばれるものの、3分間隔の陣痛と戦ってた私は食べれず。だんなさんが完食。
    暇なのかTVをつけて「スッキリ!!」を見るだんなさん。そしてイライラする私
    しばらくしたら、今度は「部屋に移ってもらっていい?」と言われ、産後に入るはずの個室の部屋へ移される。
    移動前の診察で、いまだ子宮口5〜6cm。3時間以上経ってもほぼ進まず。。。

    個室に移ってからは、だんだんと痛みが強くなって来てはいるものの、どのへんまで耐えてよいか分からず。。。
    しかも時計ないし!
    仕方なくまたTV。何を見てたかはさっぱり覚えてないなぁ。
    笑っていいともとごきげんようは覚えてるか・・・。
    途中10時過ぎ?くらい??にトイレに行ったら結構な量の出血!
    ナースコールで呼び出し、「出血が・・・」と伝えたら「じゃぁ見てみますね」と言ったまま放置
    しばらくしてからまたナースコールで呼び出して診察してもらう。
    待ってる間、なんだかすごくバタバタしてるっぽい雰囲気は伝わってくるんだけどーーー私はこのままか!?と超不安でした
    診察の結果は7〜8cm。まだまだ・・・こんなに痛いのに・・・。

    そのまま昼食も食べられず(だんなさんが完食)、とにかく耐える、耐える、耐える・・・。
    もうとにかく腰が痛い。骨盤が割れるように痛い。ホントに割れると思った!
    2時ごろ?(もう時間は良く覚えてない)に「もう死ぬ!」とナースコール。
    「はーい、行きますー」と言われるものの、このときもしばらく放置
    果てしない時間のあと、「ほったらかしでごめんねーーーー」と助産師さん登場。
    あぁ、やっぱり放って置かれてる・・・
    「じゃぁ、移動しましょう。歩けるかな?歩けるようになったら来てね」
    ・・・えーと、死にそうに痛いんだけど・・・。
    仕方ないので歩く。まぁ30歩くらいのところだけど。
    というわけで、やっとこLDRへ移動。

    移動後の診察でもそれほど進んでなく、「声出しちゃダメ!力入れちゃダメ!」と怒られつつまた耐えまくる時間。
    子宮口が9〜10cmくらいに開いても、「まだ破水がね〜自然に破水するといいんだけど・・・」と言われて、また放置。。。あーもーーー死ぬーーーーー。

    何回か「もういいよ!いきんじゃうよ!!」と思いながらもどうにか耐えて・・・としてたら、急に「プクー」という感触のあとに「バチン!!」という弾けたような感覚。
    これはーーーと思って、ナースコール。
    「弾けたみたい・・・」と伝えたら、急にバタバタし出すスタッフたち。
    ベッドを分娩台へトランスフォームしてみたり、シート敷いたり、着替えたり。。。
    だんなさんもそういう服を着させられて待機。
    その間も襲ってくる痛みと何か出したい感とで、必死なわたし。
    それなのに「腰上げてね、仰向けになってね」と動かされて、かなり辛かった・・・。
    そして何より、医師がいない!
    あんまり急激な進行だったようで、なにか会議のようなもの?に行ってるっぽい会話。
    「こっちを先にして欲しい」と呼び出してるようでした。
    先生が到着した頃にはもうかなり限界!!
    「内側が裂けてるかも」みたいに話してるし・・・
    その後、今切られる!というタイミングは分かったものの、切られる感触も何も分からず。
    「もう切っちゃったし、いいよね?」的な感じで、もういいや、と思いっきりいきんでたらズルンっという感触。
    でもまだ全然痛かったのでいきんでたら、「もう力入れなくていいよ!下見て!下!!」と助産師さんの声。
    「え?なにが???」って思って下を見たら、何か居る!!
    と思った瞬間に、「ぎゃ〜」という泣き声!
    もう出てる〜〜〜
    なんか、思ってたよりもあっけなく産まれてしまいました。

    15時18分、ベビー誕生。

    産まれた後、へその緒を切った赤ちゃんを胸の上に抱かせてもらいました。

    2010/03/22 ゆず誕生!

    うぉ〜ズッシリ!重たいし顔がプニプニ〜〜〜
    出産前の最後の健診で3400gほどあったのはホントだったんだね〜と実感。

    ほどなくして、ベビーは測定へ。
    私は後産&縫合。
    後産でお腹を押されるのも痛いし、裂けちゃってたのか麻酔をちょこちょこ打ちながらの縫合も痛い。
    縫合よりは麻酔のが痛かったかな・・・。
    どうやら院長じゃなかったみたいだし。残念。。。
    でも作業?の間はモニターで、拭かれたり測られたりしてるベビーをモニターで見ていられたので、ちょっとは気が紛れたかな??

    ベビーの計測結果は
     身長 48.9cm
     体重 3460g
    の、なかなかのおデブベビーでした

    私の作業?終了後、経過を見るために2時間そのままということでずっと寝てることに。
    ベビーは私の右脇に寝かせられました。
    あったか〜い。さっきまでお腹にいたのね〜と思うと感慨深く。
    でも見下ろす感じのレイアウトなので、ベビーの顔が見えません
    だんなは嬉々として写真とビデオ撮影。いいんですけど。
    そういや、特になにも言われて無いぞ、わたし。
    何か労いの言葉はないのか?いろいろ痛かったんだぞ??まぁいいんですけど。

    「今からなら6時過ぎには面会できますよ。7時から授乳時間だからその前の方がいいかな」
    と助産師さんに言われたので、早速実家に連絡。
    だんなさんの実家にも、だんなさんから連絡してもらいました。(面会には来ないけどとりあえず出産報告)

    途中で「おっぱいあげてみる?」と言われて左右両方ともチャレンジ。
    そしたら、ものすごい吸い付き!
    助産師さんにも「食いつきいいね〜。これなら安心だね」と太鼓判?を押されました。

    2時間はあっという間に過ぎ、ベビーは新生児室へ。私たちは病室へ。
    だんなさんはこれで退院まで直接ベビーには会えないので名残惜しそう??
    病室まで30歩とはいえ、なかなか遠い道のり。
    そういえば出産直後は、ものすごく足がプルプル震えてたっけ・・・。
    よっぽど力んでたのか、体力が残ってないのか・・・。

    病室でだんなと名前のこととか入院中のこととかを話してたら、夕食が出てきた。
    イマイチ食べる気もしないけど、朝も昼も食べてないのでダラダラと食べてたら、母到着。
    「いや〜一番でっかいねぇ〜」と言われ
    ちょっとハイになってたわたしは、母にいろんなことを喋ってた気がする。
    そうこうしてるうちに、スタッフの方が夕食を下げに来た。
    半分くらいしか食べてなかったけど、まぁいいや〜と下げてもらうことに。
    だんなさんと母も、「じゃぁそろそろ」と帰っていった。
    一人になるとちょっと寂しい。。。
    しかも、前日からほぼ寝てないのにも関わらず、ちょっとハイなので眠れない・・・。
    結局ずーっとTVを見ながら過ごしてました。
    12時過ぎには寝れた・・・のかな・・・?

    何とも長い一日がやっと終わりました〜。
    痛かったけど、人生で1番幸せな日になったかな

    でもこの先の入院生活がちょっと不安。
    入院ってしたことないし、人付き合い苦手だし・・・
    まぁ、どうにかなるかなぁ〜〜〜。


    JUGEMテーマ:わたしがママになった日
    2010.03.31 Wednesday 00:31 | comments(4) | trackbacks(0) |
    << ☆ゆず 誕生☆ | main | 3/23(火) 入院1日目。(生後1日) >>
    わ〜わ〜わ〜!なつかしい感じ!
    分娩に行くまでが長かったんだね。大変。
    朝の5時頃だと深夜料金がかからないからラッキーよねv
    縫合は院長でも痛いよ〜!
    人付き合いと言えば、「院長が渡部篤郎に似てない!?」が話題だったな。。。
    それにしてもここの病院、放置とか適当(いい加減)なところあるよね。接客おろそかでも客は来るかもしれないけどさ…
    | go | 2010/03/31 7:54 PM |

    そうなのよ〜。
    でも10分間隔〜出産まで15時間弱だから短めなのかしら・・・?
    陣痛は、はじめのうちは「こんなもん?」と思ってたけど、最後のほうは多分かなり叫んでた気がする(;^_^A
    やっぱり痛かったよ。。。

    縫合は院長でも痛いのか〜。
    ちょうど休日だったから院長じゃなくて、同じ日に産んだ人みんなで文句言ってたんだ〜(笑)

    院長が渡部篤郎か〜初めて聞いた!
    私の時はどんだけ分娩が重なってたかばっかりだったよ〜。一日に4人だしね・・・。

    放置はラッシュのせいもあるかな?とも思ったけど、母子同室も希望出してたのに特に説明も無く、退院前日に他の人が聞いて「大丈夫よ〜」的な返事だったのでちょっとガックリ。
    もう明日からずっと一緒だからいいよ・・・と思って同室にはしなかったけど。
    授乳とかは熱心なだけに、ちょっとそういうのが残念。
    | やすみん。 | 2010/04/01 9:11 AM |

    産むまでに結構時間かかったんだねー。
    私も大のときは19時間かかったよ。
    もう、
    「早く出てくれ!!てか帝王切開で出してくれっ」
    と、本気で思ったよ。
    直のときは3時間で生まれたから、2人目は早いよー。
    初産で先に入院した人を抜いて出産したからね。
    でも、陣痛は1人目も2人目も関係なく痛かったわ。

    こういう会話、会って話をしたいね!!
    メビウスの輪的に話が尽きなさそうー。
    | どら | 2010/04/01 7:43 PM |

    >どらちゃん
    そうなのよ〜。
    陣痛が長いのは結構辛いよね。。。
    私も「まだか!?」と何度も思ったよー。
    直ちゃんは3時間だなんて、すごい親孝行!
    あの時間が3時間で終わるなら、そんなに苦痛じゃないかもー。いいなぁ。
    でも、同じ日に出産した子供3人目の人は、産むごとに時間が増えてるらしいの。
    そうなったらイヤだな〜。

    ぜひぜひ、みんなで集まって語りたい!
    早く集まれるといいな〜。
    | やすみん。 | 2010/04/02 10:54 PM |